2009年11月11日

本日Microsoftから月例のセキュリティ更新プログラムがリリースされました。

本日、Microsoftから月例のセキュリティ更新プログラムがリリースされました。

自動更新になっている方は、インターネットに接続してPCの電源を入れてください。

しばらくしても、タスクバーの通知領域にアップデートの通知がされない場合、または自動更新になっていない場合は、Windows Updateを行ってください。

セキュリティ更新プログラムを実行しないと、自分のみならず、PC要約筆記の現場の他の人にも迷惑がかかる恐れがありますので、必ず実行するようにしてください。

2009 年 11 月のマイクロソフト セキュリティ更新プログラム

更新内容の簡単な説明はこちら「絵でみるセキュリティ情報」を参照してください。



posted by くやまん at 15:17| Comment(1) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
◆マイクロソフト、月例パッチ「MS09-065」適用後にXPが起動しない不具合
・「MS09-065」適用後にXPが起動しない不具合、MSが対処法を公開
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091113_328830.html
・日本のセキュリティチーム (Japan Security Team)
http://blogs.technet.com/jpsecurity/archive/2009/11/13/3293532.aspx
Posted by くやまん at 2009年11月18日 19:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。