2010年03月31日

脳波を読み取り意思の疎通を行う小型装置開発

産総研、コンパクトな脳波コミュニケーター開発 10万円以下で実用化目指す
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/29/news075.html

プレスリリース
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2010/pr20100329/pr20100329.html

脳波を読み取り意思の疎通を行う装置が開発されたようです。
携帯できるサイズで、最終的には10万円以下(PC除く)の製品として2〜3年後に実用化を目指すそうです。

ヘルメットがちょっと見た目に?なので外で使うのは抵抗ありそうですが、障害者が参加する会議などでの意思表示に役立ちそう。
 


posted by くやまん at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

不特定多数を識別できる音声認識システム

マツダ向けに聴覚障がいのある研究部員の車両開発業務をサポートする音声認識システムを納入
http://www.nec.co.jp/press/ja/1003/2501.html

不特定多数を識別できる音声認識システムを使用した聴覚障害者の会議参加支援システムのようです。

議事録をとったり、パソコン入力による発言もできるようです。

複数人の同時発言があった場合、どうなるのか気になる・・・
posted by くやまん at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。